2011年06月11日

膀胱炎の原因

アポロが膀胱炎の薬を飲み続けて1ヶ月以上経過。
昨日で薬がなくなったので、再度検査に行ってきました。
前回同様、大腸菌は見えなくなったけれど、細胞の固まりが混じっているらしい。

そこで、先生は以前「アポロ靴下事件」の際に撮ったレントゲン写真を確認。
すると、写真のはじっこの方に妙なブツを確認。

「結石?」

今度は膀胱の辺りの写真を撮りました。

んが。

石らしきものが見えず。
カテーテルを入れる際に奧へ押し込んだかも…ということで。

来週、再度レントゲン撮影をすることになりました。
今までエコーを撮っても石らしいものは見えなかったのにね。
でも、原因がわかれば膀胱炎からも解放されるわけで。

しかし、もし石だったとしたら…
かなり大きい石。
開腹手術となります。
アポロに麻酔か。
かなり心配。

石じゃないといいな、と思うけれど、
繰り返す膀胱炎もイヤだな。

薬を飲み続けているから、と血液検査もしたくらいだし。
まぁ、フィラリアの検査も含めて、なんだけれど。

かなり複雑な気分。

《今日も写真なしの記事です。すみません…》


apoherisol at 17:52│Comments(2)TrackBack(0)アポロとヘリオスとソル 

トラックバックURL

この記事へのコメント

2. Posted by sun母   2011年06月25日 20:51
>バーバMIKOさん
ご心配ありがとうございます。
今日、詳しい検査を受けてきましたが膀胱炎と平行して治療することが出てきてしまいました。
年は取りたくないですねぇ(涙)

いえいえ、こちらにも梅雨はあるんですよ。エゾ梅雨と言うんですが、東北が梅雨に入ると、本州に近い北海道南部も梅雨前線の影響を受けます。なので、道南は北海道の中でも湿度が高いのです。
ただ、本州に比べて気温は低いんですよね…
昨日、今日と長袖で過ごしています。一昨日は本当に寒かった!!
1. Posted by バーバMIKO   2011年06月18日 10:07
ずっとsun君とソル君の画像にニンマリしておりました♪

ちょっぴりアポロ君のことが心配でしたが・・・
膀胱炎が完治しないようですね。
酷くしないためにも検査は必要なのでしょうが
アポロ君のストレスになりませんように!

やはり、再発が多いと結石を考えるのでしょうね。
でも「アポロ靴下事件」は、かなり前のことのような・・・

いずれにしても、天気が良くなるのと同時に
さぁ~っと、良くなればいいなぁ♪

あ・・・そちらは梅雨は関係なかったんですよね。
関東地方、このところジメジメ続きで
鬱陶しい毎日を過ごしております!

アポロ君、早くスッキリしますように!!

コメントする

名前
URL
 
  絵文字