お迎えフォトブック

2010年11月26日

2回目の命日

今日はヘリオスの2回目の目日でした。
一昨年の朝7時前にヘリは旅立ってしまった。

寒いけれどとても良いお天気の日でした。

家族がみんな大泣きした1日。
私とsunはその後も思い出すたび泣き続けたっけ。

今日の私はウルウルはしたけれど、泣かなかったよ。
sunには「泣いちゃうんじゃない?」と言われたけど、大丈夫だったよ。

おいしそうなロールケーキをお供えしました。
101126_1751~01

ついでに「牛ステーキ」と書かれたジャーキー。
意味不明(笑)
ロールケーキはめっちゃおいしそうでした。
きっと1口で食べちゃったろうね、ヘリ。

あとでアポロとソルにお裾分けしたらソルも1口でした…

やっぱり私は鈍感なのでしょう。
ヘリオスの気配、全然分からずじまい。
どうしたら分かるようになるんだろう。
ヘリオスが遠慮深げに来ているのかな?

ヘリは天国で我々の幸せと健康を願ってくれているそうです。
ありがたいことです。
ヘリと一緒に過ごした7年半は私にとって宝物です。
ヘリオスそのものが宝物です。
どうか、また私たちのもとに来てください。
それまでアポロとソルと共に楽しく元気に過ごしています。

DSC01373

写真って探すとあるモノですね(笑)
私とヘリ。
6年前かな?

DSC03197
sun父とヘリ。この甘えた表情。カワユス。

DSC01508
sunのぬいぐるみを破壊中。。。

DSC00009
階段で哲学中。


apoherisol at 20:11│Comments(8)TrackBack(0) アポロとヘリオスとソル 

トラックバックURL

この記事へのコメント

8. Posted by sun母   2010年11月29日 20:15
>マックス君のおかーさんへ
大変なときにコメントをありがとうございます。
まだまだ落ち着かないですよね。

皆さんから思っているときは傍にいるんだよ、と教えてもらったので最近はすぐ近くにいるんだね、と思うようになりました。

マックス君、ヘリオスとデケデケ走り回っていると思います。
きっと2匹で私たちを見守っていてくれていると思います。

おかーさん、どうかご自愛下さいね。
7. Posted by sun母   2010年11月29日 20:13
>サララさん
こんばんは~
お元気でしたか?

シェルティーちゃんの1周忌が済んだばかりだったんですね。
分かりますよ。私も去年は同じでした。1年経つまで思い出すたび涙がこぼれてました。。。
今も思い出すとウルウルしちゃいますが、グッとガマン出来るように。あんまり良いことではないのかも知れませんが(汗)

なにかのきっかけでふと、スッキリすることってあるんでしょうね。ホント、不思議ですね。

トイプーを家族に迎えにられたんですか?うわー。いいなぁ。
可愛いでしょうね。きっとシェルティーちゃんも天国で喜んでいるんじゃないかな?妹がおうちに来た、と。

私はソルとアポロのおかげでヘリオスの死から立ち直るのが早かったかも知れません。わんこはありがたい存在です。

お互いわんこライフを満喫しましょうね♪
6. Posted by マックスのおかーさん   2010年11月28日 23:00
先日はコメントをいただき ありがとうございました。

人間の話ですが亡き人のことを想う時
傍にいると私も聞いたことがあります。
きっと ヘリオス君もsun母さんが想う時
傍で話を聞いてくれてると思います。
5. Posted by サララ   2010年11月27日 23:20
sun母さま、こんばんは。
ともに膀胱がんと戦ったサララです。
もう2年たつのですね。ヘリオス君がなくなってから・・・

家のシェルティも11月18日が1年目の命日でした。
命日の10日ぐらい前から去年のこの頃はどんなに辛かったんだろうと思いすごく涙
もろくなっていました。車の運転中にも涙が出たり・・

それが火葬していただいたところで写真供養しているので 花とおやつとフードを持ってお線香をあげに行ったんです。
そうしたら胸のつっかえていたものがすっとなくなって自分自身すごくすっきりしました。なんでだろう?

今、ブラウンのトイプードルを飼っているんですよ。
1歳になりました。
わんこのいない生活は考えられなくって。
健康を第一に考えてブリーダーをしている方から迎えました。

めちゃくちゃ やんちゃ娘で小怪獣と呼ばれています。
犬種が違うと全然することがちがうんですね。飼い主は一緒なのに

ヘリオス君男前でかわいいですね。

これからもわんこ生活を楽しみましょうね。
4. Posted by sun母   2010年11月27日 15:23
>バーバMIKOさん
忙しい合間にコメントをありがとうございます。
今日、ルクエのレシピ本も無事購入出来ました。

私の実家には仏壇はなくて、当然わが家にもありません。
ダンナの実家にも小さな仏壇らしきもの(転勤族でしたので持ち運びができるくらいの小さいもの)はありますが、手をあわせたことはないんです。
義母が亡くなってからはダンナの実家に帰省した際に、テーブルにある遺骨と遺影には手をあわせる程度でして…(汗)
そんな感じであまり仏様には接点がない生活を送っています。あまり感心出来ないことですよね…

ヘリオスはやっぱりそばにいるのでしょうか。それだと嬉しい。私を守っていてくれるかな。飼い主の我々には忠実な子でしたから。

バーバMIKOさん、ありがとうございます。
3. Posted by sun母   2010年11月27日 15:15
>JJさん
こんにちは~!!
泣きませんでしたよ。
泣かない!と決めていたわけではないのですが、ヘリオスの死をようやく受け止められたのかも知れませんね。

哲学者なのか、ただ眠いのか。
よく上から2段目の階段にはヘリの鼻水とヨダレがたまってました(笑)

ヘリオスの表情は本当に豊かで「ヘリは絶対人間だ。どこかにファスナーがあるに違いない」とダンナとよく言ってたくらいですから。甘えた顔なんてサイコーですよね。
「なまら」の使い方100点満点ですよ☆
2. Posted by バーバMIKO   2010年11月27日 09:22
昨日は、ヘリオス君とユックリ過ごせましたか?
私は、命日を特に気にする習慣がなく・・・

というのは、子どもの頃から仏壇にお供えしたり、話しかけたりをしてきたせいか
亡くなった人を身近に感じるんです。
それは、霊感者とかの感じ方ではなく
ただただ一方的なもので
毎朝、手を合わせながら
「おばあちゃん、庭の薔薇が・・・」と
心の中で話しかけてきました。

嫁ぎ先にも仏壇があり
嫁いだ翌朝からお供えは私の仕事に・・・
実家でも、ずっとしていたので
こちらの仏様と面識が無いにも拘らず違和感はありませんでしたね(笑)

16年前に父が亡くなり
4年前には義母が
そして、今年母が亡くなる・・・

家族の他にも親戚、友人、知人と
手を合わせた向こう側に逝ってしまう人が
増える一方です。
もう、そんな年齢になったんだなぁと
チョッピリ感傷的になったり・・・

話が逸れてしまいました!
そうです、言いたかったのは
sun母さんが想い、語るときに
ヘリオス君は必ず傍で聞いているということ・・・

そんなこんなで、涙が滲んできちゃいました。
1. Posted by JJ   2010年11月26日 23:13
こんばんは、sun母さん^^

今日は泣かなかったのですか?エライ!!
私はまた読ませてもらって涙ポロリンでした。。。
ヘリオス君、かわいすぎるぅ。甘えた表情たまらんです。ハカイダーでも哲学者でもあったのですね^^
ロールケーキもステーキも美味しかっただろうな。よかったね、ヘリオス君。

傍にいてくれる!見えたらこんなだろうな~。そう思って想像する。その姿が本当!かもしれない…とにかくそう信じる^^これ、大事だと思います。

一緒に過ごせた日々、残していってくれたものは宝物。。。本当に宝物ですね。

しかし甘えた顔のヘリオス君、なまらカワユス。(使い方合ってますか?)


コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
お迎えフォトブック