アポロ、再び膀胱炎

2010年09月24日

つい、うっかり

昨日の血尿騒動で忘れてました…
(血尿は肉眼としては見られなくなりましたが、明日診察を受けます)

11年前の昨日、アポロがわが家に来たのでした。

職場の新聞をのぞいたら「動物愛護」のイベントを行いました~
との記事。

それで思い出したのでした。。。悪い飼い主ですね(汗)
ここの保健所主催ではなくなったのかな?
大きな公園でのイベントのようでした。

アポロと出会ったときは、保健所というか、渡島支庁の敷地でやってたんですよね~

次から次へと里親を捜す子犬や子猫が運ばれてたっけ。
アポロの登場は一番最後でした。

でもアポロはすぐにパルボを発症してしまい、幸い一命を取り留めましたが、あの時の子犬たち、大丈夫だったのかな。
アポロ8

耳が立ったばかりの時のアポロ。カワユス。

雑種のアポロ君。
彼の舌には黒い斑点があります。
ソ○トバンクのカイくんで有名になった北海道犬には特徴的だとか。
アポロ、北海道犬の血も入ってたのかな?
耳の形は全然違うけど(北海道犬より大きいのです)。


apoherisol at 20:45│Comments(4)TrackBack(0) アポロとヘリオスとソル 

トラックバックURL

この記事へのコメント

4. Posted by sun母   2010年09月25日 13:13
>バーバMIKOさん
この頃は無条件に可愛かったです(笑)

そうですね。
どの子にもこんな時代があったんですよね。
どうしてこんな可愛い子たちを手放すのか、私にも理解不能です。
事情があるにしても放置とか保健所へ持っていくとかはありえません。
飼い始めたときの気持ち、忘れて欲しくないですね。
3. Posted by sun母   2010年09月25日 13:11
>JJさん
こんにちは~

この頃のアポロは生意気そうな顔だったんですよ(爆)
好き勝手し放題の子犬時代でしたねぇ。ビビリの気配だって微塵もなかったんですから。
今はすっかり年寄りの顔なので若かりし頃のアポロの顔は新鮮です
2. Posted by バーバMIKO   2010年09月24日 21:58
12年目突入おめでとう~

まあ!まあ!
お目目が お鼻が ん~全部キャワンイイ♪

みんな、こんな頃があったんですよね。
だから 言う事聞かないからとか 病気になったからとか 
ましてや年とったからっていう理由で
手放そうなんて思わないで欲しいです。

何たって 一番最初に可愛がってくれた人の元にいて
終生可愛がってもらうのが
ワンたちにとって最高の幸せなんですから!



1. Posted by JJ   2010年09月24日 21:44
sun母さん、こんばんは~^^

ちょっとドキドキしながら(アポロ君の血尿の診断が気になって)お邪魔したところ…
カワユス~~~んもう~、体ぐにゃぐにゃになっちゃったよ~
かわい過ぎ!
ビビリン君ってお顔じゃなく、キリリン君ですね^^
ますますファンになりました~あー 可愛い。。。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
アポロ、再び膀胱炎