2009年02月12日

再び

威嚇されました…(涙)
今度はビールの付録のウェットティッシュを袋ごと口にしました。
取ろうとしたら「ウー」と低い声。
馬乗りになって伏せをさせて取ろうとしても噛んだモノを離しません。
仕方なく、忌避スプレーをかけたらゆっくり口を開いたので取ったところ吠えられました。

ひるむことなく叱りました。
アポロも加勢してくれました。
ソルのシッポは後ろ脚の間に入った状態で私に向かって吠えました。
窮鼠猫を噛む、ではないけれどこのままじゃ危ないのかな?と思いましたが、ソルは噛むことはしませんでした。

でも、このままじゃダメなのでまた隔離です。

どうしても口にするモノの執着は取れません。
ウェットティッシュ、夫が今日車に持ち込むのを忘れたモノです。気をつけてもらわないといけないけれど、まさかウェットティッシュとは。
ビニール袋に入ったものには異常な興味を示すし。
まだまだ気をつけないとね。


話は変わりますが、ここ数日、「犬神」と言うマンガにはまってます。
外園さんという方が10年以上も前に書いた作品です。
情報もなく何となく買ってしまったマンガ。
犬の話なんだろうな、と思って買ったら想像していたのとは全然違いました(笑)
かなりグロテスクな絵もあるのですが、どんどん引き込まれてます。
2巻で、さらわれて動物実験に使われ副作用でひどい姿になってしまった犬が、死ぬ間際に「おうちに帰りたい」と願いながら死んでいくシーンは涙が止まらず…

ヘリも逝ってしまうときはそう思ってくれたかな、と考えてしまいました。

ソルは今ももとのおうちに帰りたいと思っているのかな…

at 21:10│Comments(4)ソル 

この記事へのコメント

4. Posted by sun母   2009年02月14日 14:42
>札幌のおかんさまへ
ありがとうございます。
そうですね…ホントその通りです。
突然飼い主に捨てられて、知らない人間と知らない場所で新しい名前で呼ばれてるソル。不安もいっぱいなのに、我々にあわせて暮らそうと努力しているんでしょうね。
たまには反抗もしたくもなるだろうな。私だったらそうだもん(爆)
だからといって許しはしないですけど。
実はソルの吠え方がいつもと違ったような気がして「ひょっとして試されてる?」と思ったんです。
シッポは下がってるし、吠え方もどんどん小さくなってきて。アポロが吠えると「あ、吠えなくちゃ」みたいな感じでした。
私が叱りつけたら「ごめんちゃい」って顔になっちゃったし。でもここで許しちゃうと、元通りなのですよね。
今回吠えられたときは悲しくて、自分が情けなくて。泣きたかったです…こんな悲しい気持ちになるとヘリオスのことを思い出してしまって。それもなんかイヤで。自己嫌悪の夜でした。
愛ですよね。うん。自信が湧いてきました。今日からまた適度に頑張ります(笑)
3. Posted by 札幌のおかん   2009年02月14日 11:33
がんばれ!いや、がんばらなくていいんかな。
あかん事はガツンと怒らなあかん!
ソルのためやしね。
思うとおりにいくかソルなりに考えて反抗しとるのか?
ソルも私らにはわからんところで努力しとるかもしれんし、我慢しとるとこもあるんやと思うねん。
私も腹立つときは怒ったし、悔しくて泣いたり
悲しくて泣いたり、何度ピリカの目の前で感情をあらわにしたか、、、、けど憎まれへんかった。
めっちゃ悪いことしとるくせに、かわいい顔しよるねんもん(笑)
我が家ルールはつらぬかなわがままみなってしまうから
sun母さんの飴と鞭の愛、愛ですよ!応援してまっせ!
2. Posted by sun母   2009年02月13日 20:19
>JJさんへ
このマンガはSF的(?)な内容なので、現実とはかなりかけ離れたマンガです。
この犬は正しく言うと主人公の犬神に「殺されて」しまうんですが、家族のもとに駆け寄っていくシーンや一緒に暮らしていたシーンがあって、もうダメでした(涙)
先日、TVでやっていましたね。餓死した犬達のこと。かわいそうです、ホントに。
ヘリが死んでから里親のことを考え始めてから少し勉強しました。
ひどいブリーダーや飼い主はまだまだたくさんいるようです。犬は何も分からないのにね。
モクちゃんにそんなトラウマがあるんですね。いっぱい傷ついちゃったんだね…
でも今は幸せいっぱいですよね。ホント良かった!!
ヘリはね、どうだったんだろうね。そう思っていてくれたらいいなぁ。
ソルとはまだまだ時間をかけていかないとと、毎回言い聞かせているんだけど(苦笑)辛抱が足りませーん。
あと少しで所有権がわが家に来るようです。その日が楽しみです♪
1. Posted by JJ   2009年02月13日 09:58
何だか…胸がいっぱいになってしまいました。マンガのひとコマの話だけで、涙出そうです…。ペットショップの実態とか…そんな感じの内容が多いのかな?現実を知っている方がいいのは分かってても、辛くて読めないと思うなぁ…私、弱々オバサン(本人はオバサンと思ってないけど)だから^^;  ブリーダーの元で餓死した犬達数十頭を回収、なんてニュースで先日見ただけで、1日ドヨーンとしてしまいました。何で犬が犠牲にならんとアカンのや…って。。。
ヘリオス君が「あっちへ行こうかな」って自分で決断した時…離れたくないよ、と言う寂しさももちろんあっただろうけど、sun母さん達皆さんに愛されて本当に幸せだったと思います。
ソル君も、元のお家に帰りたいなんて思ってないと思うな!私は。
前の飼い主さんは、ビニール袋ごと、餌をあげていたのでしょうか??
モクは男の人の手に敏感です。昔、一緒に住んでた男の人に虐待的なことをされていたらしいので、今でも何かされる!と咄嗟に思うのかも知れません。
まだまだ自信に繋がるまでの信頼関係が築かれるまで時間はかかるのでしょうが、大丈夫ですよ!絶対!sun母さん達の気持ち、ソル君に伝わってるから、きっと!ファイトです~!!(アポロ君もね~!!)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字