天使ちっちゃくなっちゃったね

2008年11月26日

信じられないけれど

4c559420.jpg


まずは、たくさんのコメントをありがとうございます。
すごく嬉しくて、そして励まされちゃって、読むたびに泣いてしまいます。
何回も繰り返し読んでいます。本当にありがとうございます。
お返事は追々書かせて頂きます。遅くなるかも知れません。ごめんなさい。

昨日の日記をupしたあと、買ってきた退院サポートを1缶半、食べました。
注射器でニュ~~ッてやったら食べてくれたんです。
どうも夫はスプーンであげていたようです。
帰宅した夫が噛んでも注射器が壊れないように、ラバーで保護したら良いのでは、と言って色々方策を練っていました。
その後もウンチとオシッコをして、坐薬を挿して寝ました。

少し吠えていたけれど、しばらくしたら静かになっていました。
夜更かしの夫も静かだった、と言ってました。

今朝起きたら、ヘリが「スピースピー」って寝息を立てていました。
この時、撫でてあげたら良かったと今でも後悔しています…
自分の朝の準備が終わったので「水を飲ませてあげよう」と注射器をもって近づいたら、もう、息をしていませんでした。
「ヘリっ!!」と名前を叫んでも反応してくれませんでした。
夫も慌ててやって来たけれど、ダメでした。
体はまだ温かかったです。苦しまずに逝けたんだと思います。

昨日の様子からは、今日逝ってしまうような感じは全くありませんでした。
なので、今でも信じられないというのが本音です。
今にも起き出すんじゃないか?って。
空耳でヘリの「きゅーん」って声が聞こえるんです。今も。

ただ、ヘリはもう痛みから解放されたし、歩くことができなくてもどかしい気持ちにならなくてもすむし、と思えば早く逝けて良かったんだろうな、と思います。

「頑張ったね」としか言えないです。

今朝、実家に電話しました。父も母もショックだったようで、特に母は30日の息子の誕生日にヘリオスに会えると思っていたので、電話口で泣いてました。

息子を子ども園に送った後、夫と先生の所へ挨拶に行きました。
先生は「前向きなお二人に安楽死の話をして申し訳なかった」って。
そして「ヘリオスちゃんはとても幸せな子でしたね」とも言ってくださいました。そう言ってもらえて救われた気持ちがします。

現実として、ヘリが死んだ後のことを色々しなくてはいけなくて、ペット霊園に電話したり、お花を買ってきたり、ドライアイスを買いに行ったりでバタバタと午前中が過ぎました。ヘリの自慢の三色の毛も切りました。
あるペット霊園からは火葬は今日の10時ではどうですか?と言われました。7時前に死んだばかりなのに、10時に?あまりにも無神経で腹が立ちました。
そこはやめて、別な霊園で明日の10時に火葬をすることにしました。立ち会いです。

息子も朝、死んだことが分かったら大泣きしちゃいました。でもそこは子ども。立ち直りが早いです。見習いたいくらい。
私も立ち直りたいけれど、もう少し、泣かせてくださいね、ヘリオス君。

ヘリオスは何回も書くけど、本当に頭が良くて、かわいくて(アポロね可愛いけど)、人なつっこくて、あまえぼうだからベタベタくっついてきて。
寒い冬はくっついて寝てくれると暖かかったよね。
もう、できないね。
すごく寂しいです。ホント、寂しいよ~。
ヘリオス、帰ってきてちょうだい。
お願いだから。

最近、ヘリの苦しそうな写真ばかりだったので、元気だった頃の写真をupします。

1801746d.jpg

大好きな車の中にて。


e0d82c04.jpg

息子と仲良し


25c155cf.jpg

息子と仲良しパート2


35e3380e.jpg

バイバイ。ヘリオス。いつか天国で会おうね。


at 16:25│Comments(8) アポロとヘリオス 

この記事へのコメント

8. Posted by sun母   2008年11月27日 20:38
>ちーずさんへ
こんなに早く、と私も思いましたが、希沙良くんの話を伺っていたので、もうすぐだな、って思っていました。
ちーずさんから希沙良くんの話を聞いていて本当に良かったです。辛い中、色々な事を教えてくださってありがとうございました。
ヘリオスは文字通り、太く短い人生だったのでしょうね。もっとこうしてあげたかったねと言う気持ちがないと言えばウソになりますが、今はあまり後悔はありません。
ヘリはもう少し生きたかったかも知れないですけど。
ちーずさんがおっしゃるように、病気は憎いけれど、その分強い絆で結ばれたと私も思います。
病気と闘っている他の子たちが少しでも長く大好きな家族といられるように祈っていきたいですね。
7. Posted by sun母   2008年11月27日 20:33
>弟君へ
ありがとね。
そうだね~コロと遊んでるね。きっと。
コロも人なつっこかったしなぁ。
ヘリ、顔見たかったのかな。そうだったら嬉しいな。
6. Posted by sun母   2008年11月27日 20:31
>来夢さんへ
ルックちゃんやエディちゃんもお空にいるんですね。ヘリに伝えておきます。
仲良くしてもらえると嬉しいな♪
49日か100か日までいるのかな?ヘリは。
お気遣い、ありがとうございます。大丈夫ですよ~。色々と動いている方が性に合ってるし。
ヘリのお骨と話しをしたり、息子の相手もあるし(←これ一番大変)。あまり悲しみに浸る時間がないかもです(笑)
5. Posted by sun母   2008年11月27日 20:26
>monさんへ
お気遣い、ありがとうございます。
だいぶ気持ちも落ち着いたし、こうして皆さんのコメントを読んで、返事を書くと気持ちの整理がつくのでカキコしてます。
そうですね。安楽死を選択させてくれなかったヘリには感謝です。
ブログも自分のペースで更新していきますね。
なんて言いつつ、今日も書いちゃったけれど(爆)
4. Posted by ちーず   2008年11月27日 02:50
お疲れ様でした。
ほんとうに、ヘリオス君、家族の皆様、がんばりましたね。
さすがに、こんなに早くに天使になってしまうなんて、信じられません。
ヘリ君、穏やかなお顔をしているように思われます。今にも目を開けて起き上がりそうですよね。うちのは亡くなったのが夜中だったのもありますが、その日と次の日と2日間添い寝をしてました…
気持ちの整理をするためにもゆっくりと過ごして下さい。
痛みから解放されてヘリ君は走り回ってますね。希沙良とも会えてますね。きっと。私も希沙良に出来る限りのことを、と思ってやっていたつもりですが、ヘリ君のお家はそれ以上に家族で頑張っていましたね。
ヘリオス君はとても幸せな子ですね!
ちょっと他の子よりも短い人生だったのかもしれないですが、その分愛情に満ちた人生が送れましたね。
もちろん希沙良にも重いくらいの愛情を注いでいましたよ…
病気で頑張ってきた子達はその分しっかりと家族の愛情をうけとっていますよ。ある意味、病気で繋がりがより深くなったのではないかと、今は思えるようになりました。
ここ何日かはバタバタするかもですが、
ゆっくりヘリ君に浸っていてもいいと思います。
3. Posted by 弟   2008年11月27日 00:30
残念です。
天国でコロと仲良しになってくれていると思います。
ヘリオスは姉ちゃんの顔を見るまできっと頑張ってたんでしょ。
いい家族に恵まれて良かったね。ヘリオスも姉ちゃんも。
2. Posted by 来夢   2008年11月26日 19:51
ヘリオスくんの優しさが胸に沁みます。
虹の橋には我が家のルックやエディもいるから仲良くしてあげてね。
でも、49日まではsun母さんたちの側にいるかな?
sun母さん、無理しなくて良いからね。
1. Posted by mon   2008年11月26日 18:15
そっか・・ヘリ君、眠ったまま逝ったんですね。
夢の中で楽しく走り回っていて、そのまま虹の橋まで走って行ってしまったのかもしれませんね。
誰にも気付かれないくらい静かで安らかな最期だったってことよね。
愛する家族に安楽死という手段を選ばせることなく静かに旅立ったのは、キミの最後の優しさでしょ?
虹の橋には紋次郎っていう真っ黒な子がいるはずだから、私達がそこへ行くまで一緒に待っててね・・紋次にはヘリ君のこともう話しておいたからね。
sun母さん、コメントの返事とか気にしないでゆっくりしてね。
みんな返事が欲しくて書いてるんじゃなくて、ヘリ君やsun母さんに自分の気持ちを伝えたくて書いてるだけだと思うから。
だから、sun母さんが書きたくなったら・・そのうちゆっくり元気になったら、またブログの更新してね。
みんなちゃんと待ってるから、ゆっくり休んでね。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
天使ちっちゃくなっちゃったね