待て!Xplory関連で検索されている方へ

2007年07月27日

今日の私の感情

1.北海道の東の町で起こっている犬のニュース。
昨日辺りから全国ニュースでも放送しているようだが、道内ではもう少し前からやってた。
私はね、自治体擁護派よ、今回は。
ことの発端は東京に住んでいた30代の女性が犬の命のことを考えて、野犬10数匹を保護し北海道で住み始めた。なぜか、不妊種手術も行わず、狂犬病予防接種も行わず、柵をこしらえたが、その後穴があき、犬が外を徘徊しても放置し、今では140頭ほどの犬と共に暮らしている。
で、苦情がきて自治体が動いても「狂犬病予防法は悪法」と取り合わず、自治体が柵から出た犬を保護する方向で動き出した、というもの。
この女、泣きながら「私は命を大事にしようと言っているだけなのに、何故分かってくれないのか?」と訴えてたけど、

バ○じゃないか?こいつ

そして、自治体に抗議の電話などを入れる動物保護団体。
定められた法律を守れない人間が命を語るな!
自分が犬を好きでも他人は犬が好きだとは限らないだろ。
ましてや野犬だよ、予防接種のしていない。
狂犬病の発症は確かに日本では今はないけれど、北海道にはロシアから検疫を受けていない犬が船員と共に来る土地だよ。もっと危機感を持てよ!
何かあったら、あんた、責任とれるのか?
今は保護したら不妊手術するのが当たり前の時代だろ。

自分と犬のことしか考えていない。自分の論理でしか動かないワケの分かんない人。30過ぎてもこれだもん…今さら考えが変わるわけないんだろうけど。
そしてこの犬たちは果たして幸せなのか?自分の勝手な思いこみに周りと犬を巻き込むな!自分で犬を死に追いやる結果になっていると何故気づかん?同じ愛犬家として見られたくないわ、全く。
めっちゃ、腹立った。

2.毎日かあさんの最新刊、買った。
最後の話を読んで不覚にも泣いてしまった。鴨ちゃん、死んだときも泣いたんだけどね…涙もろくなったなぁ。

at 19:36│Comments(2)

この記事へのコメント

2. Posted by sun母   2007年07月28日 09:30
アステカさん、おはようございます!
広島のドッグパーク事件には同情しましたが、今回のはホント腹が立ちます。
もちろん、自治体で保護されるのは悲しいことですが、その原因を作ったのはこの女性ですからね。きちんとやることをやっていればこんな事態にならなかったのに…
自分の非を認めないこの人、かなりやばいと思います。
ヘリ、たまに吐いちゃうんですよね…2月の吐出とは感じが違うのですが、心配ではあります。
ティアラちゃんの様子を私も気になって見に行ってましたが、ようやく落ち着いたんですね。このまま吐出しないでくれると良いですね~
暑い時期は要注意なんですね。了解です!
お互い、ワンコのために頑張りましょうね!!
1. Posted by アステカ   2007年07月28日 08:22
ほんと、こういう話しっていつまで経ってもなくならないですよね。
人間のエゴによって理不尽な扱いを受ける犬が
後を絶たないですよ。。。気分が悪いっす。
犬に罪はない。すべては人間のせいなんですよね。
ヘリオス君、しばらく吐出や嘔吐なかったのに
ちょくちょく出るようになっちゃったみたいですね。
気温の変化が影響してるのかな。
ティアラも一時期吐出が続きましたけど
ここ1~2週間は落ち着いてます。
これからまだまだ暑くなるだろうから
水分調節しながら気合で乗り切りましょう!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
待て!Xplory関連で検索されている方へ