キャッチボール予約の難しさ

2006年03月29日

キャッチボール効果か?

昨日、キャッチボールの話を書いたのですが、sunはボールだけではなく積み木などもポイッチョ!と投げるようになってしまいました。
そこでハタ!と気づいたのがもしかしたら託児所でもやっているのでは?ということ。万一投げたのがお友達に当たったらまずいじゃあないか!と言うわけで連絡ノートに書いてみた。

そして、先生からのお返事。
「実は…sunくんは託児所でも積み木を投げてます。本人はそれが楽しいようで悪気はないのですが、ぶつかったら痛いんだよ、と言うことを少しずつ伝えていけたら、と思っています」とのこと。

あ~あ…予想通り。家では度を超したらがっつり叱ってはいるけれど、やめるのはそのときだけ。ギャンギャン泣いても叱りつける私。躾って難しいなぁ。まだいいことと悪いことの区別がつくわけではないし。
とにかく、何とかしなくては、と悩む母なのでした。

e76fab2b.jpg
積み木を片づけるときも投げ入れる始末…


at 20:22│Comments(3) sun 

この記事へのトラックバック

1. オブジェのような美しさ スイス ネフ社の積み木  [ アメリカデザイン日記 ver2.0 typeMT ]   2006年04月07日 12:59
あいあい。どうもどうも。みなさまいかがお過ごしでやんすか? ところで、みなさま子...

この記事へのコメント

3. Posted by sun母   2006年03月30日 22:18
>TOMOさんへ
そうですか~。うちの息子はオモチャをとられると大泣きか激怒するそうです(保育士談)。まだ手を出すと言うことはないようですが、時間の問題でしょうね…{困った}躾は親の責任、という言葉がずっしりと肩にかかってきましたよ~{汗}はぁ…お互いがんばりましょうね{力こぶ}
>ちーたんのママさんへ
かみつき攻撃も痛いですよね{悲しい}
うそ泣き…実は私、やったことがあります。そうすると息子も一緒に泣き出してしまいますが、私がうそ泣きをやめるとニコニコ~ッとします{困った}
今日の保育士さんのコメントに「まだ善悪の区別はつかないのでいけないことだよ、と教えるのは難しいでしょう。もう少しするとsunくんが自分でこれはいいこと、悪いことと判断できるようになります。子どもの成長は素晴らしいです」とありました。
そうなんですけど、そうなるまでが長~く感じてしまうんでしょうね。
あぁ、どうかお友達にケガをさせませんように{すいません}
2. Posted by ちーたんの母   2006年03月30日 01:24
うちの息子は、時々噛み付くんです~{悲しい}(理由は不明。。)
「いたいでしょ!」って怒るのですが、本人にっこり。。
なかなか伝わりません。
何かの育児本に
「怒る感情より、悲しい感情の方が子供には伝わりやすい。
ウソ泣きでもいいので泣いてみましょう。」
と書いてあったのを思い出して、噛まれたときに
「うえーん。」
と泣きまねしましたが、「えっ?泣いてるの?」
って表情はしていましたが本当に分かっているのか。。。
思いを伝えるのって難しいですね。。
(私の大根役者なみの演技のせいかも)
これからも息子の歯形が私の腕につくことでしょう。。。トホホ。
お友達にだけは噛み付かないでと祈るばかりです。
1. Posted by TOMO   2006年03月29日 21:30
うちの息子は、オモチャをお友達に取られたりするとその子をベシって叩くので困ってます{困った}怒ると逆ギレしてオモチャ投げつけたりするか、逆にごまかしてヘラヘラ笑ったり。。。{汗}
躾ってホント難しいですよねー。どうすれば"叩いたりするのは悪いこと”と分かってくれるのでしょうか。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
キャッチボール予約の難しさ