2013年05月

2013年05月06日

ぬいぐるみ

アポロが缶詰のフードを食べたがらないので(飽きたのかなぁ…)、馬肉を買いにペットグッズのお店へ久々に行ってきました。

ペースト状のフードや高カロリーのチューブ食があったのでお買いあげ。
で、色々物色していたときに見つけてしまいました。
バーニーズのぬいぐるみ。
それもソルにそっくりなのを!!

2013-5-5

どうです?ソルにそっくりでしょ?
目がまん丸なのでソルにそっくり。
ヘリオスはアーモンド形の目だったので似てません。
で、衝動買いです。
実は私、ぬいぐるみなどは好きではありません。
なぜなら処分に困るから(苦笑)
自分で買うことは滅多にありません。
最近だと15年ほど前に某テーマパークに仕事で訪れた際に買ってしまった、
ホワイトpoohとホワイトminnyかな。
ちなみにminnyちゃんは当時子犬だったアポロに破壊されました…

だいぶ前にスイスへ行ったときもバーニーズのぬいぐるみが売っていたのですが、
全く可愛くなく買うことはありませんでした。
というわけで、このぬいぐるみはヒットだったのです。
残念なのは、しっぽの先が黒だったこと。
しっぽの先は白じゃないとダメなんです。
実に残念です。

さて、今日のアポロですが、こどもの日ということで、sunを実家に連れて行く予定でした。
アポロの調子が今ひとつで心配だったので一緒に連れて行きました。
すると、まぁ、元気、元気。
いつもは寝てばかりのに、実家ではあちこち歩き回り、人間さまのごはんを食べようとして
テーブルに乗ろうとしたり、ばあちゃんにピッタリ寄り添って撫でさせたり。
母はアポロを猫ッ可愛がりでしたからね、昔から。
だから覚えているんでしょう。
新しく買ったペースト状のフードも気に入ったようで2袋完食!
すごいぞ、アポロ。

でもね、血尿が出ちゃったんだよね。
明日は午前中、病院が開いているので診てもらいます。

apoherisol at 00:15|PermalinkComments(2)TrackBack(0)アポロとヘリオスとソル 

2013年05月02日

アポロ、その後

アポロの前にソルです。
ソルはですね。
13-5-2-3

超がつくほど元気です。
食欲モリモリ、排泄も元気なときと変わらず、吠える声も大きく(これはかなり迷惑…)
胃捻転になりまして手術しました、というとたいてい驚かれます。
まぁ、信じられないでしょうねぇ、今のソルを見たら。
飼い主の私たちでさえ、あれは幻ではなかったか、と思うほど。
なんて書いてますが、ホント、良かったと思ってます。


アポロですが。
ガタガタっと一気にからだがボロボロになってしまいました(涙)。
緑内障に、クッシング症候群に、咀嚼筋炎(疑)に続いて左目のまばたきができなくなってしまいました。
目に関しては緑内障のこともあるので、目が専門の獣医さんに診てもらっています。
まばたきができなくなるのは、珍しいことではなくて、2~3週間で治ることもあるけれど、アポロの場合は治らないのでは、と言われてしまいました。
神経がマヒしているそうです。
眠るときは目をつぶれるのは幸いですが、起きているときはダメです。
そして左目は視力のある唯一の目です。
右目は緑内障のため摘出してます。
だから左目の視力だけは死守したいとこれまで頑張ってきました。
毎日眼圧を下げる点眼薬を嫌がらずにアポロはさしてきました。
なのに、ね…
左も見えなくなるかも知れない、と言われてます。
今は、1日6回2種類の点眼薬をしています。その他に今まで通りの緑内障の点眼薬。
上手に食べることができなくなり、目も不自由。
体重もホルモン剤を飲んでいるのでどんどん減ってしまって、11㎏台です。ガリガリです。
食べるけど太れない。今はペースト状にしたフード+高カロリーの流動食をあげてます。

弱音を吐かせてもらうと、アポロ、もうそんなに長くないのではないか、と。
散歩も行けるし、元気だけれど横になっている時間も長いし。
老犬ってこんな感じなのでしょうか。

13-5-2


ヘリは7歳で死んでしまったし、ガンだったから全然違う。
実家で飼っていた秋田犬は11歳まで生きましたが、こんな感じではなかったような。
外飼いだったし、子どもの頃だったので記憶が定かではないのですが。

なんだか切ないです。
こんな感じなので、アポロを残して泊まりがけのおでかけは今年から中止だな…

愚痴ですみません。

13-5-2-2

老けたね…アポロ。

apoherisol at 15:59|PermalinkComments(3)TrackBack(0)アポロとヘリオスとソル