2013年03月

2013年03月06日

抜糸

ヘリオスの誕生日でもある、今日、ソルは抜糸しました。
ついでに血液検査も。
手術した日は、胃拡張・胃捻転(脾臓や肝臓もねじれていたそうです)、不整脈、血小板↓、ALT↓、尿の比重低下等々状態が悪かったのです。
しかし!!
血液検査の結果、ALTはまだ標準値よりは高いモノの、前回の半分(400→200)になり、このまま良くなるでしょうと言っていただきました。

散歩も家の周りを歩く程度から始めて良いよ、食事も元に戻して良いよ(でも今の量から徐々に増やして、ドロドロから少しずつ水分を減らして)って。

先生もこんなに良くなるとは思っていなくて、病院の玄関で「歩けますか?」って尋ねられたほど(笑)
ソルの様子を見て、喜んでくれました。

この10日間で食べる量を減らしていたので、体重が38㎏。
手術前は42㎏だったからかなり減少。
でも「38㎏くらいがいいのかも」と言われちゃいました(汗)

ヘリオスを基準に考えちゃあダメなんですね…あの子は大きかったからなぁ。

と言うわけで、ソルの胃捻転はとりあえず良くなったようです。
再発しないように気をつけます。 

apoherisol at 21:37|PermalinkComments(4)TrackBack(0)アポロとヘリオスとソル 

2013年03月05日

ヘリオス、現る!!

一昨日の話ですが。

2階で私がPCで遊んでいたら、sunが泣いてしたから上がってきました。
ビックリして「どうしたの!?」と聞いても言葉にならず。

で、ようやく言えたのが

「ヘリオスが来た」
と。 

sunは、以前にもヘリオスを見てます。

それも、青函トンネルの中で…

説明によると、天井からススーッと降りてきたそうです。
で、消えちゃったらしい。

泣いたのは、怖かったからではなく、悲しくなったから。

なぜこのタイミングでヘリオスが帰ってきたか。
あす、3月6日はヘリの誕生日です。
生きていれば12回目。
だから帰ってきたんだなぁ、と。

そして今朝の話。
sun父が5時半に起きて、アポロの散歩に行こうとしたとき、アポロがジーッと階段の上を見ていたそうで。それも何かがいるのを見ているかのように。
sun父も「やっぱりヘリが帰ってきているんだな」と。
もちろん、私もsun父も気配は全く分からないんだけれどね。
夢にすら出てこないし。

でも、帰ってきているなら嬉しいなぁ。

明日帰らないで、もうしばらくいて欲しいな。
もしかしたら、ソルのことが心配でわざわざやってきたのかも。
まだこっちに来なくて良いよって、ね。

 DSC01508

こんなチビの頃から仲良かったんだよね、あなたたち。

apoherisol at 20:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)アポロとヘリオスとソル 

2013年03月02日

こんな感じ

日に日に良くなっていくのがしっかりと感じられるソル。
今日は退院後、2回目のうんちをしてくれましたよん♪

行動もどんどん普段と同じなのでヒヤヒヤですが。

今日のソルくん。
2

あ、ボケてる…

こうみるといつものソルなんですけどね。
お腹はと言うと

2

かなり痛々しいです…(涙)

そして今もトイレシーツを噛もうとしてsun父に怒られてます。
困った病人(犬)です。

apoherisol at 21:13|PermalinkComments(2)TrackBack(0)アポロとヘリオスとソル