2008年11月

2008年11月21日

吠え吠え君

こんなに積もりました
7b7fe98f.jpg

と言っても、だいぶ溶けてきてしまいましたが。
大好きな雪が積もった途端に、ピーピーピーから「ウォンウォンウォン」に変化してしまいました。
一晩中、吠えてました…そんなに痛くて辛いのか。
「ヘリがかわいそう」って息子まで泣いちゃって。2人で大泣きですわ。
そして私とダンナ、寝不足です(苦笑)
申し訳ないと思ったんだけれど、こんな状態では犬たちだけにはできないので仕事を休んでしまいました。社会人、失格だな…

朝イチで今までの2倍量の坐薬と、鎮静剤をもらってきました(毎度のコトながら夫が)。
先生が「ウンチがしたくて鳴いているのでは?状態が変わると治まったりするモンだよ」と言われたと私に報告しました。

んが、ヘリ。とうとうやっちまいました。寝ながらウンチうんち
それくらい動けないってコトです。
ちょうどアポロがうんちをもよおしたので、その始末をして戻ったら「ぷーっ」と景気のいい音。てっきりアポロのおならだと思ったらヘリで、そのあとかぐわしいニオイが…よく見るとお尻にこんもりありました。
すごく嫌だったみたいで、さらに鳴いてました。
毛はウンチまみれだし、男のプライドが許さなかったんだろうね。見ていて不憫です。

先生には「最期の時を決めたら、連絡ください。その時は自宅まで行きます」って言われたって。もう、近いんだろうね、そんなときが。
耐えられるかな、このヘリの鳴く声に。
安楽死の決め手って色々あるんだろうけれど、私はヘリのこの声が辛いです。
いや、ヘリはもっと辛いんだろうけど。
自分が辛いから安楽死をするわけではない。
でもこんな苦しむヘリを見ていたら、楽にしてあげたいな、っていう気持ちが少しずつ大きくなってきています。
これで、食欲が戻ってくれたら気持ちが変わるんだろうけれど。
苦しいなぁ…私も。

e36e94b9.jpg

今の私にはアポロが癒し。


今日のヘリの動画(昨日より状態は悪いです…) 続きを読む

at 12:27|PermalinkComments(2)アポロとヘリオス 

2008年11月20日

2歩進んで3歩下がる

ヘリオス、不調に戻ってしまいました。

帰宅したら、両手足を広げた状態で鳴いてました…
きっと移動して上手く動けなくなったんだと思う。どれくらいの時間、こんな大変な格好でいたんだろう…ゴメンよ。

夕食はほとんど食べません。お水も飲みません。
ヘリの口の中は傷だらけで血だらけです。それが痛くて食べられないのか、食欲がないのか、理由は分かりません。
ただ、噛むことが今日はできません。
気がつくと、口や舌のあちこちに噛んでできたと思われる傷やどうしてこんな所に?という裂傷ができています。
寝ころぶ拍子にぶつけてしまうのかな…結構大きな傷で、出血もなかなかです。ただでさえ貧血なのに。

今日はピーピーではなくて、叫んでいます。
どうしたら良いんだろう。
今も泣き続けています。
せっかくヘリの大好きな雪が降り積もった今日なのにね…

追記は結構しんどい映像です。
耐えられると思う方のみご覧ください。 続きを読む

at 21:27|PermalinkComments(6)アポロとヘリオス 

2008年11月19日

ピーピーピー

今日は短めで、写真なしっす。

昨晩、ピーピー攻撃再び。
坐薬挿したのになぁ。
今朝起きたら治まってた。で、朝ごはん、少し残した…

さっきも少しだけピーピーピー。で、夕ごはん、完食。

ピーピー攻撃にも神経質にならなくなった自分。図々しいね~

良く歩いた後に鳴くような気がします。
疲れて痛くなっちゃうのかな。
しかし、よく歩き回ります。
痛くて落ち着いて寝ていられないのかな。
色々な考えが浮かびますが…
とりあえず、元気そうです。

at 20:13|PermalinkComments(0)アポロとヘリオス 

2008年11月18日

坐薬のタイミング

早く、おやつよこせーっ!!
23f886d0.jpg


グッスリ眠ったヘリオス。朝から元気でした。
今回のピーピー事件(と命名)からオシッコはずーっと茶色です。黄色のオシッコが出てくることは稀になってしまいました。ま、元気なんですけど。
少しでも貧血を防ぎたいので、レバーを買いたいんだけれどなかなか売っていないんだなぁ…牛レバー、プリーズ。ブタはたくさん売っているんだけど。ジャーキーでガマンするしかないのかな。
小松菜とかも買ってきた方が良いかな~

ついさっき、ウンチをしました。また私が2階に行っている間に(笑)
実はその数分前に坐薬を挿していました。
で、きれいに出てきましたよ、坐薬が…(涙)

坐薬で刺激されてウンチが出るのかは分かりませんが、こうやって出てきちゃうと意味がなーい!!
せこい私は再びその坐薬を入れましたけどね…

元気なときは散歩の時にしかウンチしなかったのですが、今ではいつウンチするか予想不能。坐薬を挿すときは賭みたいなモンですな。

75046c6d.jpg

トイレシーツの赤いのがヘリのオシッコです。

at 20:43|PermalinkComments(0)アポロとヘリオス 

2008年11月17日

復活

驚愕のお座り

164d5376.jpg

皆様、大変ご心配をおかけしました。

ヘリオスですが、昨晩は午後6時くらいに目覚め、ピーピーと鳴き始めました。ヘリの体勢を変えてあげようと夫と持ち上げたら「ギャンッッ!!」と鳴かれました。やっぱり、どこかが痛いんだ。そう確信しました。
と思っていたら、日付が変わる頃に自力でウンチ。
そして静かに寝始めました。

朝6時前からまた鳴き始めましたが、これまでよりは悲壮感が少ない感じ。
食欲バッチシだし。オシッコもシーツの上できちんとしていました。

状態が悪ければ病院へ…とも思っていましたが、昼頃に夫に電話し様子を聞くと「調子が良い」と。立って排泄もするし寝返りもする、と。
主治医の先生は午後から診察ということで、電話でお話ししました。
まず「今回は申し訳ありませんでした」って先生。先生が悪いわけではないのに…
今回診てもらった先生からの手紙を渡しに19時頃に病院へ行きました。ヘリオスは連れて行きませんでした。

血液検査の結果や土日の処置を見て、
「思っていたより肝臓の値も腎臓の値も良い。貧血の状態はひどい。血尿だけによるものではなくて、転移した腫瘍や血液を作る機能が落ちているのかもしれません。
触っても痛がらないとのことですが、鈍い痛みだと「キャン」という鳴き声にはなりません。そういうときにパンティングをしたりします。
処方している坐薬レペタンはモルヒネより効く場合もあります。これからは1日2回、坐薬を挿してください。痛がっている様子がなくてもです。例えば酔い止めの薬は、酔ってしまってから飲んでも効きづらいですよね。それと一緒です。痛みが出てから痛み止めを与えても苦しい時間が長くなってしまいます。初めは1本、効かなければ2本。それでも効き目がなさそうであれば、3本、4本と増やしても構わないです。
レペタンが効かなくなったらモルヒネの坐薬と言う手もあります。また、今TVで「風のガーデン」と言うのがありますが、あれに出てくるパッチ式のもあります。ただ、あれはものすごく高くて、効き目も3日ほどしかないです。ヘリオスちゃんにはコスト面からも不向きかな、とは思います。なにかして欲しいことがあったら何でも言ってください。明日からは坐薬と今まで通りの薬を服用させていきましょう。そして変化があったらまた手だてを考えていきましょう」

先生からは安楽死、と言う言葉は出てきませんでした。少しホッとしました。

帰宅すると玄関にいないヘリオス。
リビングでゴロンと横になっていました。もう、ピーピー鳴いていません。
そして立ってオシッコとウンチ。
最近はシーツまで行く間に漏らしてしまうこともあるけれど、ご愛敬。よく頑張っていると思います。
表情も土曜日の生気のない顔とは違います。土曜は死んだ魚のような眼をしていたけれど、今日は生き生きしてます。ホントに嬉しい。奇跡みたい。
お座りしたり、歩いたりする様子の写真まで撮れるようになりました。
土日のヘリと今日のヘリ。まるで別人のよう。
こんなコト考えたくないけれど、燃え尽きる前の命の燃焼だったら嫌だな。

夫の話。
アポロの散歩に行っている間にウンチをしていることが多い。
そういえば、私が2階へ行ったりして目を離したすきにウンチをすることが確かに多い。家の中でウンチをする姿を見られたくないんだろうな~そんなヘリのプライド。

867b6cc9.jpg

立ったよ~♪




at 22:22|PermalinkComments(8)アポロとヘリオス 

2008年11月16日

30時間ぶりの睡眠

車の中で診察の順番を待つヘリオス
02d186ce.jpg

昨晩はモルヒネがあまり効かなかったのか、ずーっと鳴いていました。
ヘリオスは、一睡もと言ったら大げさかも知れませんが、熟睡できていないと思います。
心配していた食欲は復活。今朝もしっかり食べました。
ウンチも、夜中の2時過ぎに自力で立ってできました。今朝も立ってできました。オシッコは立ってすることもあります。
ヘリ、介助されるのが本当に嫌みたいです。上半身が前足でしっかり起き上がってからの状態でないと介助拒否します。起きそうなそぶりをしたときに手伝おうとすると、諦めて寝てしまうんです。プライドの高い子だなぁ…

今朝になっても鳴くし、ハァハァと言うパンティングが止まらないので、10時に昨日の病院へ電話しました。必要ならその時間に電話して、と言われていたので好意に甘えてしまいました。

今日は、使う薬の関係もあって血液検査をしてもらいました。
結果、貧血が強く出ている、白血球数が多い、血小板が少ないとのこと。
でも肝臓も腎臓も正常値内ではないけれど、ひどく悪くはないので、QOLを高める意味で薬を注射してもらいました。

昨日のモルヒネの量は、控えめにしてくださったそうです。でも効かなかったのなら、と量を増やしてもらいました。
その他、抗炎症剤(ピロキシカムと同じ薬効)、そして眠れていないのならと鎮静剤も打ってもらいました。

治療の最中、失礼ながら、と前置きをして安楽死の話をしてくださいました。
確かに昨日のヘリを見たらそう思うだろうなぁ、と。
私も実は考えました。こんな辛くて苦しいのなら、安楽死もやはり考えていかないとダメだなぁ、と。
でも勝手なモノで、食欲があるヘリを見てしまうと「この子はまだ生きていたいんだよね」と言う気持ちが出てしまいます。
本当に難しい問題だと思います。

ただ、今回のヘリについて疑問が湧いてきました。
注射の痛みにはすごく反応するのに、痛いはずの足や腰を触っても全く痛がらないんです。
鳴くのは、自分の体が思うように動かせないから?
ウンチやオシッコがしたくて鳴いてる?
のどが渇いているから鳴いてる?
だからモルヒネを打っても鳴くのが止まらない?
先生も不思議に思ったようで「男の子のプライドなのかな~」と。
ただ、今は少しでも眠ってくれれば良いんだ、と言うことで処置してもらいました。

明日、主治医の先生は午後から診察です。
実は午後からだとヘリを連れて行くのはまず不可能です。私1人なので。
まずは、先生に電話して今後について話し合ってみたいと思います。

2f07bda4.jpg

鎮静剤のおかげで久しぶりの睡眠。眼が半開きで、そしてイビキをかいて寝るヘリを見たのは何ヶ月ぶりだろう。

at 14:54|PermalinkComments(8)アポロとヘリオス 

2008年11月15日

モルヒネ

6d5e6403.jpg

雨上がりの今朝、ヘリが外へ出たがったので1週間ぶりにひなたぼっこをさせてあげました。
ちょっと辛そうだったし、珍しく食事を少しだけですが残したので、坐薬を2本挿しました。
その後、愛車の定期検査があり外出しなければならなかったので、「午後からまたひなたぼっこしようね」と家へ入れました。

ちょうど、ハニカムマットも届き玄関に敷いて、ヘリの下半身だけを乗せて出掛けました。
んが、帰宅するとハニカムマット、お気に召さず見事にはね除けていました…とほほ~

その後また、洗えるトイレシーツ、普通のトイレシーツ、鮫軟骨、フードなどを買いに出掛けました。

帰宅すると、ヘリオスの様子がおかしい。
息づかいが荒いだけではなく、「ピーピー」「キュンキュン」と言った声、いつもなら歩いてするはずのオシッコの形跡もなく、懲りずに敷いたハニカムマットがオシッコまみれでした。
運悪くヘリを乗せられる私の車は午後4時にならないと戻ってこないし、先生は学会のため休診。
アポロが眼の診察でお世話になっている病院へ電話してみました。
事情を話したところ「様子が治まらなければ来てください」と快く言ってくださいました。

車が戻ってからヘリを床ずれ防止マットに乗せ、そのまま車へ。本当に買って置いて良かったよ、このマット。
いつも混んでいるこの病院、運良く患者さんがいなかった!!
夫と獣医さんとで診察室へ運びました。
久しぶりに測った体重は40?。予想通りの体重でした。
初めて導尿をしてもらい、先生にこれまでのことを全て話しました。
レペタン(坐薬)が効かなくなったら、モルヒネを使おう、と言われたことも含めて。

こちらの先生は、主治医の先生と親しくて、携帯で連絡を取ってもらったのですが、やはり学会と言うことでつながらない。
そして初めて診るヘリについて真剣に考えてくださいました。
「きっと○○先生なら任せる、と言ってくれると思います。とにかく、痛みから解放してあげましょう。モルヒネ、使うと言うことで良いですね」

「はい」とお願いしました。

先生は処置をしながら「かわいそうですよね。かわいそうと言っては失礼か…ここまでの膀胱癌の患者は診たことがないです」と言っていました。
そして「これまで大変だったでしょう」とも。

私達は「もう、慣れました」って。ヘンな返事だよなぁ。今になって考えると。

帰宅してから1時間経った頃、その先生から様子伺いの電話が来ました。
でも…あまり変化がありません。
今も苦しそうにしています。
夕食はいつもよりしっかりふやかして量を減らしてあげました。完食したのでちょっとは安心なんだけれど。モルヒネ使うと、吐き気を催したりするので、食欲が落ちるそうです。

今日はウンチもしていないし。ウンチしたくて、キュンキュン言っているのかな?全然分からないよ~
どうしたら良いんだろう。
色々姿勢を変えてあげているんだけれど、どの姿勢が一番良いのかも分からない。
キュンキュン言う声が止まると、「まさかっ!?」と思ってドキドキするし。

こんな急に変化が起きるなんて予想していませんでした(泣)

b9a6c2c0.jpg

アポロもなにげに乗っかってます…


※付け足しです。
今日の先生のお話。
男の子の方が、排泄に対するプライドは高いのだそうです。
だからどんなに辛くてもおもらしだけはしたくないって考えるって。
そうなんだ~と妙に納得してしまいました。


at 20:55|PermalinkComments(4)アポロとヘリオス 

2008年11月14日

近所の犬友達

eb8c1e9f.jpg

なかなか介助用ハーネスを付けさせてくれなくなりました。
立った状態だと、2本足で立たなくてはならないわずかな時間ができてしまいヘリが転んでしまいます。寝た状態だと足は通せますが…あと写真の通り。
体の下にハーネスを通すことがこれまた難しく(涙)
ヘリが歩いてくれるわずかな時間に挑戦するしかないのかな。
介助には便利なんだけど、オシッコで汚れてしまうから洗わないわけにはいかず。こんな落とし穴が隠されていたとは。
何か良い方法ないかな~

昨日からヘリがまた吐くようになってしまいました。
食べてすぐなので胃炎とかではない様子。
寝たままで食べるのが良くないのでは?と思っています。
夕ご飯は吐きそうになっただけで済んだけれど。う~ん。

そしてとうとう、寝たままでオシッコをしました。立てなかったんだと思います。
ダダもれではなく、正真正銘の排泄オシッコ。
シーツの上に寝ていたから、ヘリもここなら大丈夫だろう、って思ったのかも知れません。
ちょっとショックだったけど、意外とちゃんとできるモンなんだなぁ、と感心したり。複雑な心境。

さて、標題の件。
昨日、夫がアポロの散歩をしていたら、真裏に住んでいる奥さんと会ったそうです。ヘリオスを最近見ないことが気になっていたようで様子を聞かれました。「実は癌で、ほとんど歩かないんです」と答えたそうです。
すると「パールも癌なんですって。抗がん剤治療しているそうですよ」と教えてくださいました。
パールはアポロより少し年下、ヘリよりはお兄ちゃんで、とてもきれいなご近所に住んでいるアフガンです。
仲良くしてもらっていたのに、最近見ないなぁ…と思っていたらそういうことだったんですね。

奥さんは「まだ若いのにね…」と。
パールに会いたいなぁ。


at 21:45|PermalinkComments(7)アポロとヘリオス 

2008年11月13日

おせちの予約

昨日、街のデパートの広告が入ってました。
内容は、クリスマスケーキとおせちの予約について。
実は、ずぅーっと気になっていたおせちがありました。
倶楽部ガストロノミーバリアドスのおせち。
値段はか~な~り高価なんですが、有名どころのレストランシェフが発起人で、街の食の名人達が集まって作るおせちなんです。
数年前から作り始めたようで、食べてみた~い!!と食いしん坊の私はずっと思っていました。
んが、いつも完売御礼…
だってね、予約は電話やネット不可。この時代に。
直接来店しないとダメなわけで。平日から職業婦人の私は予約に行けるはずもなく。職業婦人には冷たいデパートです…北海道の老舗デパートなのに。

で、ダメもとで夫に並んで予約してきてくんない?と頼んだらあっさりOKでした。言ってみるモンだ♪

帰宅すると、予約伝票がっ!!なんとっ!!今年は注文できたんですぅ!!!!
もしかして、この不景気のせい?
毎年、実家で年越しでしたがヘリのこともあるので、わが家で年越しです。
実はおせちなんてこれまで頼んだことなかったんですけどね。当然、作ったこともなく(恥)
楽しみなおせちです♪


※さて、今日のヘリオス君。
昨日、ピロキシカムがあと2回分しかなかったのでもらいに行きました(またまた夫が…)。
すると先生からピロキシカムと、痛み止め用に飲んでいる薬が実は相反する薬で、両方一緒に飲むと効き目を打ち消してしまう、と言われたそうです…
何故、今ごろ?確か、最後の診察の時に「ピロキシカムも一日おきに飲ませてくださいね」と言われたのに。で、ずぅぅっと飲ませていたんですけど(涙)

そしてピロキシカムはもらいませんでした。これってもう、ガンが増殖していくことを黙って見ていくしかない、と言うことなんですよね。
今ではガンが無くなる、とはもう思っていなかったけれど、少しでも進行を遅らせたいと言う気持ちはあります。頼みの綱だったピロキシカムを飲ませない、というのはなんだか残念です。
こうなったら錦戸先生の薬に頼るしかないなぁ。

そんなヘリですが、昨日からとても調子が良いようです。表情も良いし。もちろん、血尿+排泄以外は寝てるんですけど。嬉しいですわ♪

それと同僚と犬のことで今日話したこと。
同僚「わんちゃんの状態はどう?」
私「排泄以外は寝ていることがほとんどなんですよね。痛いなら、わざわざ歩かなくても…って思ったりもしたんですけど」
同僚「うちの死んだ犬も(昨年、長い闘病生活を送っていた愛犬を亡くされています)、歩けなくなっても一生懸命シーツまで歩こうとするんだよね。で、歩けなくなってそのまましてしまったら、申し訳なさそうな顔してみんなの顔を見るんだよね…」
私「いつまでも躾けられたコトって覚えているんですよね」

…2人、しんみりしてしまいました。



at 19:44|PermalinkComments(0)お気に入り 

2008年11月12日

さびしんぼ

夜中の2時くらいにオシッコをするのが日課になりつつあるヘリオス。
リビングのすぐ隣に寝ているので、音で気づきます。
昨晩も寂しそうだったのでしばらくリビングで一緒に横になってくっついてました。もちろんナデナデしてね。
寝そうかな?と思って寝室へ戻ったらヘリが寂しそうに立ってた。

で、禁断の寝室に入れてあげました(笑)
息子と一緒に寝てましたが、暑くなったのか10分ほどで玄関に退散…なんか私の方が寂しいんですけど?笑)
でもこれってまだヘリは元気ってコトよね?

ムリに歩かなくても…と思っていたんですが、人間も寝たきりよりは自分で動ける方が良い、オムツをするよりは自力で排泄をする方が良い、と言うから、ヘリオスもそうなんだろうな。

at 20:37|PermalinkComments(2)アポロとヘリオス