2008年09月

2008年09月30日

診察結果

午前中、夫が診察に連れて行きました。
いつものように夫から電話で聞いた内容です。
尿検査をしてもらったようです。

「これと言って悪化した状態は診られません。血は人間が見ると驚くのですが、すぐに何かが起きた!ということではないようです。
出血は膀胱内の癌細胞からだと考えられます。ピロキシカムは抗炎症作用がありますが、念のため止血剤(トラネキサム酸)を出します。ピロキシカムは1日おきでしたがこれからは毎日与えてください」

先生が書いてくれた尿検査結果は次の通りでした。

尿の出始めは黄色、最後の方は薄赤色。
潜血反応3+
蛋白+

《顕微鏡所見》
白血球2+
赤血球3+
上皮細胞 ~ 移行上皮細胞の集塊(一部悪性所見あり)

☆印のうしろに「膀胱癌の再発を考えざるを得ません!」

今回のことで先生は再発を確信したんでしょう。エコーだけじゃ確信はあまり持てなかったんだと思います。

不思議なモノで、状態は悪化していない、と聞いたら血尿なんて…と思ってしまった。いかんな~こんなことに慣れていては。

ただ、再発が間違いないと言うことになったので(以前にも再発とは言われていたんですけどね)、覚悟をしながらヘリのお世話をしないといけないようです。
とにかく、年越しが目標です。



※グロテスクな写真でごめんなさい。でも今朝のオシッコに混じっていたのはこれでした。
40864cfb.jpg


at 19:35|PermalinkComments(4)アポロとヘリオス 

急遽診察

昨晩、私も血尿を確認しました。
今朝トイレシーツを見てみると、オシッコと共に血の塊がありました。
今日、血の塊も持って診察に行きます。
血の塊が癌のかけらなのかな?
不安です。

at 07:42|PermalinkComments(4)アポロとヘリオス 

2008年09月29日

血尿疑惑

8d1d243f.jpg


頼んでいた鮫軟骨のサプリメント、届きました♪
恐れていた匂いはありませんでした。

教えて頂いたブロッコリースプラウト、すごく嫌がりながらも食べてくれました。少しダシで湯がいた方が良いのかな?

そんな訳で今日の夕食はドライフードにラム肉+ブロッコリースプラウト+シャークラーの豪華版。いつもより時間をかけて食べていました…(ラムは食べたいけれどブロッコリースプラウトは食べたくないみたいな)

実は、先ほど仕事中の夫から電話がありました。
「ヘリ、どうだった?」

「へっ!?」と私。

どうも携帯の留守電にヘリの様子について吹き込んでくれていたようですが、私、携帯というモノは仕事中見ません。別室に置いているカバンに突っ込んだままです。

その内容とは、出勤前にヘリにオシッコをさせたらどうも赤かったような気がする、と。ただ、確信がないので、今の調子はどうだ?と。

何故か、そんな日に限ってトイレシーツにオシッコはしていません。帰宅後すぐにオシッコをさせましたがそんなこととはつゆ知らず、暗くなってしまっていたのでオシッコの色まで確認できませんでした…

先ほど、シーツから外してオシッコをしてしまいましたが、やはり色までは分からず。
少し注意深く見ていかないとダメですね…


at 19:32|PermalinkComments(2)アポロとヘリオス 

2008年09月27日

抗がん剤治療・5回目

5回目、行ってきました。
実は先週の日曜に嘔吐、今朝は吐き気を催してたヘリ。
今ひとつ、胃の調子が良くないのかも知れません。
ピロキシカムは今週は飲ませない方が多かったです。

さて、珍しく今日は診察を嫌がりました。
落ち着かないし。なんでだろう?

体重は45.6?。1?ほど減りました。減量の効果が出ましたね♪
サービスでエコーも撮ってもらえました。
やはり膀胱には癌がしっかりありました。前回より大きくなっていない、と言うのが救いです。本当なら小さくなっていて欲しかったんだけどね…

点滴中、看護師さんや先生にずーっと撫でてもらってゴキゲンになりました。もっと撫でて~!!と要求するほどで(苦笑)
みんなに「可愛いね」と言ってもらえて嬉しかったです。

今日の先生のお話。
「抗がん剤はずっと続けてはいけない、と言うものではないのですが、ヘリオス君の膀胱に癌が見えているのでここまで続けてきました。あと、もう1回、抗がん剤治療をして終わりにしようと思います。
それから、嫌なことを言いますが、今後のことも考えましょう。管を入れる方法もあるのですが、犬は気にして抜き取ろうとします。また、オシッコの回数が増えて、室内飼いだと飼い主がとても大変になってしまいます。犬も飼い主も不幸になることだけは避けたいんです。」

何を言おうとされているのか、分かりました。安楽死も念頭に置いて下さい、と言うことなんですよね。
抗がん剤治療は終了、というのは諦めた、と言うことではないようです。たぶん、ヘリの体に負担をかけたくない、と言うことのようです。腎臓のことをしきりに先生は気にされていますから。なのでピロキシカムでの治療が続くんだと思います。

帰り、車の中で夫とは安楽死はまだ考えられないよね。家の中がオシッコまみれでもいいじゃん、拭けば。
ただ、苦しみだしたときは考えないといけないね、と。

色々と乗り越えなければならない壁が立ちはだかっているようです。

ヘリオスは2週間後に検査です。検査の結果が良ければ最後の抗がん剤治療をすることになります。

at 15:56|PermalinkComments(8)アポロとヘリオス 

2008年09月25日

シャークラー

fe5adc66.jpg

鮫軟骨が癌に良いと教えて頂いたので、遅ればせながら(ホントに遅いッ!!)先ほどネットで注文してみました。

b081e068.jpg

早く届いて欲しいなぁ。

ヘリの5回目の抗がん剤治療は明後日の土曜日です。

ヘリのオシッコは水分を補給するとすぐにする、というペースになってきました。うーん…最初の頃と一緒です。量も少なめだし。赤いオシッコではありませんが、土曜日に先生に話してみます。

at 20:32|PermalinkComments(2)アポロとヘリオス 

2008年09月20日

診察でした

腎臓の状態を確認するために診察を受けてきました。

前回の数値より良くなっていたので、5回目の抗がん剤治療を受けられることになりました。来週の土曜にする予定です。

しかし、ヘリオス。
体重が増えました…46?台になってしまいました。
病気が分かってから体に悪くないだろうと思われる食べ物を「最後くらい良いよな…」とあげていたことが悪かったのかな?
先生にも笑いながら「食欲、あるんですよね」と今回も確認されたし。
当然、「はい、すごくあります」と答えた自分。

足については、関節炎によるもののようです。

ただ、先生は「イヤなことを言うけれど」と前置きをして「移行上皮癌は元々発症した場所の他、肺・脳・脊髄に転移しやすい。脊髄に転移した場合は立てなくなってしまうので注意していてください」と。

歩けなくなってしまうと、ヘリのような超大型犬は命取りだろうな…
脊髄だけには転移して欲しくないです。

at 21:15|PermalinkComments(8)アポロとヘリオス 

2008年09月12日

片足あげ

ヘリオスは慢性関節炎を患っています。
そのことが判明したのも今年でした。

癌が発見されるまでは、ピロキシカムと栄養補助剤をあげていたのですが、今は癌の方にかかりきりだったので、補助剤は中断していました。

しかし、2日前から左前足を床に着けないことが何度か見られました。
最初、寝ていて痺れたのかな?とも思ったけれど関節炎が分かったときもこの格好がきっかけ。
関節の負担を減らすため、50?だった体重を落として45?まで落としたのに、再びこのポーズ。

うーん。足に転移とかってあるのかな?
ピロキシカムは関節炎に効くはずだしなぁ。
ただの痺れだったら良いんだけどね。
今も普通に歩いてるし。

毎日ハラハラドキドキです。

at 20:25|PermalinkComments(2)アポロとヘリオス 

2008年09月06日

今後の治療方針

夫から先生の話を聞きました。

まず、食欲があるのですぐにどうこうってことはないだろうと言うこと。

オシッコの中に出てきた細胞は、きちんとしたモノではなくてはがれ落ちたようなモノだった、ということ。

尿検査の結果、腎臓の働きはひどく悪くなっている感じはしないけれど、どこか一部の働きはダメになっている可能性がある、ということ。

今はピロキシカムと抗生剤をいつも通り飲ませる、ということ。

2週間後の腎臓の検査を見てみて、腎臓がダメになっているようであれば、抗がん剤治療は中止するということ。
つまり望みはピロキシカムだけになってしまうということ。

夫とは前にも書いた通り、いざとなれば管をつけてもらうということで確認しました。

手術前には5?くらいの腫瘤と言われていた癌は、取り出してみると10?近くあったので、実際はもっと大きい癌になっているのかも知れません。

相変わらずヘリオスは、外でも家でもかけずり回っているんですけどね…
オシッコの回数は増えつつあります。

抗がん剤治療が中止になったら、再度漢方を取り寄せてみようと思っています。

at 11:10|PermalinkComments(8)アポロとヘリオス 

2008年09月04日

再発

b7a4f3d6.jpg


今日は、ヘリオスの抗がん剤4回目でした。
夫が連れて行ったので詳細はまだ分かりませんが。

予定通りエコーを撮ってもらいました。
腹部側に2?の腫瘤が見つかりました。

予定外だったと思うのですが、カテーテルを使って膀胱から尿を取り検査したようです。
血液反応が出ました。
蛋白も出ました。
上皮細胞も出ました。

癌の再発です。

早かったね…
手術してまだ数ヶ月なのに。

元気なんだけど。
元気だから、ガン細胞も活発に細胞分裂を繰り返しちゃうんだろうね。

2週間後、腎臓の検査に行きます。

悪い予想ってさ、なんで的中してしまうんだろうね。
ヘリをイイコイイコして抱っこしてあげたいんだけど、そうすると号泣してしまうから出来ないんだよね…
こうして書いていても涙が出るよ。

今日はここまでにします。

※今のところ、吐き気や嘔吐はありません。


at 18:59|PermalinkComments(6)アポロとヘリオス