2008年03月

2008年03月16日

ヘリ、再び

夕べから左前足が痛み出しました。

治療薬ではないのですが、サプリメントは毎日飲んでいるし、体重だって減っているし、散歩だって排泄が目的の超ショートコース(5分程度)なのですが。ヘリは歩くのをちっとも嫌がらないので、かえって足に良くないのでしょうね。

続くようであればまた痛み止めをもらわないと…

治らない病気とは分かっていても、何とか良くなって欲しいです。

at 15:41|PermalinkComments(0)アポロとヘリオス 

2008年03月15日

届きました

6160237e.jpg

ルイガノの自転車、届きました。
3c215b4d.jpg

一緒に頼んだヘルメットも。
実物はカタログで見るよりずっと良い!!
色もメタリックで良い感じ。しっかり補修用ののペイントも付いてきました。これってお高めの自転車には当たり前なのかな?
さすがにSHIMANOの部品はなかったけどね。

やはりこうしてみると、自分用に欲しくなってしまうなぁ…
悩む。

さて、次はサイクルキャリーを買わなくては。
スーリーを買う予定です。

at 15:26|PermalinkComments(0)お気に入り 

2008年03月12日

rocaさんの菓子パン福箱

最近、すっかりはまったrocaのパンやお菓子たち。何を食べてもおいしいの。自宅からすぐ近くというのも嬉しくて、いつでも買いに行きたいけれど、人気店だからその日は予約でいっぱい、なんてことも。

それで、今回初めて菓子パン福箱というのを注文してみました。SCOREさんでやっていたときも頼んだこと、そういえばなかったなぁ。

で、今日到着。

a7213b6e.jpg


ちょっと分かりにくいけれど、下の方にもぎっしりと詰まっています。
HPに書いてあったパンやお菓子の他、マフィンやチーズケーキ、パウンドなど9種類が入っています。
最初、市内だから送料勿体ないかなぁ、直で買いに行けば…なんてせこいこと考えたけれどそんなのは払拭されました(笑)

おかげでホワイトデーのお返しもこれで準備万端です!!

今は冷凍庫に入っていますが、明日からチビチビ食べますよ。

ちなみに8種の菓子箱も既に予約しました。こちらは既にsold outになっていますね。リクエストが多かっただけあるわ~

3月の菓子パン福箱、良かったらお試しあれ~~~♪


at 19:34|PermalinkComments(0)お気に入り 

2008年03月08日

自転車

1121ab26.jpg


息子に買っちゃいました。来週末にヘルメット共に納車予定です。
ビアンキと悩みに悩んで買った、ルイガノ。
2008年モデルのグリーン。
自転車については全くの素人で、「ルイガノ」とか「ビアンキ」「ジャイアント」「トレック」等々の名前は全く知らなくて同僚(女性…)にレクチャーしてもらい、さらに街で一番大きいと思われるお店の方にも懇切丁寧に教えてもらいました。

が、子供用自転車に関しては親の趣味で決めるのが一番…というか、それしかないんだそうで(笑)
結局、ユニークなフォルムのを選んだ次第。

最近の自転車ってかっこいいんですね~
私自身の自転車も欲しくなってしまいました。親子3人で湖畔を自転車で巡るというシチュエーションに憧れる。

買うとしたら、やっぱり上記の自転車になるんだろうなぁ。早めに買っちゃわないと5月くらいには売れ筋のはsold outなんですって。

しかし、その前に車に載せるためのキットを買わないとダメなんですよね…
オートバックスとかジェームスで買うべき?
それともディーラーで?
ディーラーで扱っているのかな…ランドローバーなんですけど。

at 17:33|PermalinkComments(0)お気に入り 

2008年03月03日

眼圧検査

久々の更新です。

今日、アポロの眼圧検査に行ってきました。

復習と言うことで…

アポロは3年ほど前、緑内障に罹ってしまい、右目を摘出しました。今はシリコンが入っています。幸い左目の視神経は大丈夫だったので、左目の視力だけですが元気に過ごしています。

目に関しては普段お世話になっている所とは違う獣医さんの所へ行くのです。田舎町には本当に珍しい、目が専門の獣医さんなのです。主治医に緑内障の時、紹介してもらいました。

柴犬は特に緑内障になりやすいそうで、アポロは雑種だけれど柴の血がこの時ばかりは強く出ちゃったんでしょうね。

緑内障は90%の確率で両眼に起こってしまうそうなので、左目は毎日点眼しています。そして数ヶ月に一度眼圧を測ってもらうのです。

診察を受けると獣医さんから、「こんなことを言うと怒られそうですが、アポロちゃんの眼は検体として使わせてもらいました。おかげでこれまで日本で言われてきた緑内障の症状とは違うことも分かってきました。東京の獣医師達が緑内障について懸命に研究した発表の事例にアポロちゃんのことも入っています。なかなか飼い主さんからは急性期から慢性期に移ったばかりの時は眼球摘出の同意は得られず、眼が飛び出てきた段階での摘出が多いのです。本当にありがとうございました」と。
実は、獣医さん、私達が行くといつも頭を下げられるのです。
私達はただ単に、アポロが楽になるのは何なのか、獣医さんが薦めるのだから間違いない、と思って摘出に同意しただけなんです。
すごく良い先生です。

アポロの緑内障をただのアレルギーと誤診した、市内で一番大きい病院のバ○獣医とは大違いです。

アポロの右目は今もたくさんの犬のために役立っているのだと思えば、摘出したときは悲しかったけれど、アポロの右目も本望だろうなぁ、と思います。



そして、左目の眼圧は25。若干高めだけれど、興奮していたせいもあるだろうから大丈夫、と言われました。
ほっとひと安心。
今日からまた点眼をしないとね。



ヘリオスも3本足で歩いていたのが本当だったのか?と言うくらい元気になりました。今はサプリメント+ほんの少しの散歩をしています。
そうそう、ダイエットもね。だいぶ効果が表れてきましたよ(笑)

at 17:34|PermalinkComments(0)