2014年04月05日

手術しました

今日、ソルは足の手術をしました。
右後ろ足の小指がなくなってしまいました。

経過を追ってみるとこんな感じです。

先月、ソルは嘔吐・下痢が止まらず(ラグマットが汚れまくり、新しいのを購入せざるを得ないほど…)、受診したところ「急性膵炎の疑い」と言うことでした。
そのときに、以前から経過観察していた右後ろ足小指側の肉球のすぐうしろにできていたプニュプニュしたモノを穿刺してもらいました。何か悪いモノで、今回の嘔吐下痢の原因だったら…と思ったからです。
そのときの結果は「悪いモノは見つからない」と言うことでした。

その後、穿刺した傷口がゆっくりゆっくりと広がってしまい、プニュプニュが顔を出してしまいました。
そのため出血がたびたび起こるようになってしまいました。ソルは痛がることもなく、なめることもなかったのですが、出血量がひどくなってきたので、先生と相談し切除してもらうことに。

今日、お昼に連れて行ったところ「小指も一緒に切除します」と言われてしまいました。動揺してしまった私たちですが、小指に腫瘍(腫瘍なんですよね、プニュプニュは…)が癒着しているだろうから、と。幸い、今後の生活には支障はない、とのことなので安心しましたが、術後見せてもらった腫瘍と小指にはちょっとショックでした。
ヘリオスのガンの塊に比べたら、悪そうには見えなかったし(ヘリのは素人が見てもこりゃ、悪いヤツだと思ったのです)、きっと大丈夫でしょう。
先生が生検に出してくださって、結果はあとから連絡が来ます。
どうか、悪いモノではありませんように。

そうそう。
ソルは帰宅して、ごはんも食べて今はグウグウ寝てます。
抜糸の時にまた威嚇しないといいなぁ。本当に困ったじいちゃん犬です。
 

apoherisol at 21:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)アポロとヘリオスとソル 

2014年01月02日

あけましておめでとうございます


あけましておめでとうございます。
今年は珍しく太陽がでている正月を迎えました。
ここ数年吹雪やら大雪やらで大変でしたので、ホッとしています。

昨年は最愛のアポロを失い、ソルは胃捻転を起こし踏んだり蹴ったりの
一年でした。
今年はすんごーく健康でなくて良いから、大きな病を得ずに平々凡々と
暮らせることを目標としたいと思います。

私も腰痛がどんどんひどくなり(将来は杖なしの生活はムリと言われています)、
痛み止めが必要な日が増えてしまいました。
が。よくよく考えると、体重が増え、当然ながら体脂肪率も増え、今まで見たことのないような
体脂肪率になり(体重は増えたと言ってもこのくらいの目方はこれまでにもありました)。
これってどう考えても運動不足のせいではないか?と思い、12月からヨガ教室に通い始めました。
元々運動は好きで、学生の頃は必ず運動系の部活に所属していました。
なので体脂肪率は体重の割りにずっと低かったのですよ(←自慢)。
しかし、今の職場に移ってから全く運動をしなくなり10年以上経過。

そしてわずか1ヶ月のヨガなんですが、腰痛、軽くなりました。痛み止め飲んでません。
運動、大切ですね。
体重も体脂肪率も変化なしだし、この年末年始爆食なのでもう数字は見ないことにしてます。
でも、運動は大事。明日も今年初のヨガ教室へ行ってきますよ~


さて。わが家のソル。
1412

寝正月です。
年末に8種混合ワクチンを打ってきたんですがね。
体重が史上最大の43㎏…
私に似たのでしょうか。
先生に「太りすぎですか?」と恐る恐る尋ねましたら笑いながら
「ちゃんとお散歩も行けているんだし、大丈夫ですよ」とのこと。
ホッ…
胸の柔らかいしこりも脂肪腫ということでひと安心。
でも足腰はどんどん弱くなってきていて、散歩の途中、凍結路面で
転ぶこともあり。あまり体重を増やすのはダメですね。
そして昨日の元日はいきなり吐くし…
初っぱなからヒヤヒヤです。

14123

「もう大丈夫ですよ、かあちゃん」

14122

「もう少し寝させて」だそうです。

わが家の裏のお宅のダックス達はそれぞれガンに罹ってしまい
亡くなってしまった子も、余命2ヶ月診断された子も。
余命を言われた子はアポロと同い年です。
少しでも長生きして欲しいな…

ちょっと寂しい話になってしまいましたが、こんなsun家を今年もよろしくお願い致します。

apoherisol at 21:42|PermalinkComments(2)TrackBack(0)アポロとヘリオスとソル 

2013年11月26日

5回目の命日


今日はヘリオスの5回目の命日でした。
ヘリオスが虹の橋を渡った日は、キリリと寒い、でも青空がとてもきれいな日でした。
なのに今日は大荒れ~ヘリオスは天国で暴れ回っていたのでしょうか。
アポロとのんびりしているとばかり思っていたのですがね。

家族みんなでヘリのお骨に手をあわせて、お祈りしました。
sunはまた泣いてしまったので、「泣いちゃったら、心配で天国にいられなくなるよ。もう体は痛くないんだから天国に行って良かったんだよ。アポロもね。」と言いましたが、これで良かったんだろうか…
ちなみにsun父はヘリオスはもう生まれ変わっている、言い張ります。
それはヘリオスがとても良い子ちゃんだったからだそうです(笑)

DSC03191web

やっぱりこうしてみるとヘリはきれいなバーニーズだったなぁ。
また、うちに来ないかなぁ。

ところでヘリオスは相変わらず夢に出ませんが、アポロはなんとっ!夢に出てきました!!
1ヶ月ほど前のことですが、帰宅したら、ソルと一緒に玄関まで来てくれて、私がビックリして「アポ、生きてたの!?」って聞いたら「生きてたよ」って。
夢の中で「そうか、生きていたんだね」って私がまた声をかけて。嬉しかったなぁ。
アポロの顔は、やっぱりひどくて、生きていた頃とはまた違う顔で。眼球突出、緑内障の目の症状なんですが。アポロはそんな顔には一度もならなかったのに何でかなぁ、と。
天国で緑内障がひどくなっちゃったのかな、とか色々考えてしまいました。
アポロはまだこっちの世界に未練があるから夢に出たのか、私がまだ諦め切れてないからなのか。
まだ写真、飾れてないのですよ…まだアポロの話もまともにできず。困ったモノです、私。

そしてソルです。
1

おひさしぶりー。とぼけた顔してます。すっかりじーちゃまです。
でもめっちゃ可愛いんですよ~

2

ヘリとは違うかわいらしさです。1匹でお留守番してくれています。
モリモリ食べて、ブーブーとイビキをかいて悠々自適なソルなのでした。

apoherisol at 21:35|PermalinkComments(2)TrackBack(0)アポロとヘリオスとソル 

2013年08月19日

寄付

アポロが使いかけだった紙おむつや、流動食のチューブダイエット約70袋をワンニャンの保護団体の「しっぽの会」様に寄付させて頂きました。事前に送っても構わないかを問い合わせましたところ、快諾して頂きました。ありがとうございました。
アポロが残した物が少しでもお役に立つならば本望です。

アポロは、保健所主催の里親探しで引き取ったワンコです。
アポロを引き取りたいと希望したのは、11人で、たまたま私たちのところにやってきました。
でも、しっぽの会にいるワンズはアポロのように引く手あまたではないようです。
一匹でも多くのワンコやニャンコにご縁がありますように。

我が家は、ソルが気難しいので、新しいワンコは迎えられませんが、なんらかの形で応援できたら良いな、と思ってます。

apoherisol at 23:01|PermalinkComments(2)TrackBack(0)アポロとヘリオスとソル 

2013年08月11日

少し落ち着きました

1日経って気持ちがだいぶ落ち着きました。

昨日、アポロを火葬しました。
亡くなった当日でしたが、暑いのとsun父が帰省でいなくなるのと、sunにとって死んでしまったアポロを見せるのは精神的にダメージが大きいのではないか、と考えたからです。

アポロを火葬しに葬祭場へ行ったところ、アポロの顔をきれいにしてくれました。
アポロは、闘病している間にどんどん顔がひどい状態になり、sun父は「こんな可哀想な顔は撮れない」と写真は一枚も撮ろうとしませんでした。
それは私もです。
だからブログなのに、アポロの闘病については文字ばかりの状態でした。
アポロの左目は失明し、瞼が閉じず、いくら点眼しても、抗生剤を飲ませても目からは色の付いた目やにがいっぱいで、新生血管ができてしまい、黒目はどこにあるのかも分からない状態で出血をすることもありました。
最期の時は、舌を強く噛んでしまった状態で水すら飲めなくなってしまいました。
そのため、9日の夜中に安楽死してもらうことを決心しました。
苦しくてハアハア言っているのに、飲み食い出来ずこのまま餓死させるのはアポロにとって苦痛だと考えたからです。
その気持ちを知ってか、アポロは10日早朝に旅立ちました。

火葬には私1人で立ち会いました。
sun父は朝イチのJRで帰省しなくてはならず、よろしく頼む、と言って出掛けました。sunは実家に預けました。

アポロ

きれいに整えてもらったアポロです。
もう、可愛くて。昔のアポロでした。目もしっかり閉じていて、口元もきれいにしてくれていました。
とても死んだと思えないほどでした。
大好きなオモチャと挽肉を一緒に入れさせてもらいました。

火葬した後、その足でアポロが14年間お世話になった獣医さんの所へご挨拶にうかがいました。
帰宅すると、電話がかかってきて花屋さんからでした。獣医さんからお花の注文があったので明日届けます、とのことでした。
なんだかありがたくて。たくさんいるうちのたった1匹のために。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
今日の午前中にお花を受け取りました。

お花

きれいなお花をありがとうございました。

実は、私はアポロを見送ってから体調を崩してしまって、熱もどんどん上がってしまい、お花を買いに行くことができませんでした。sunはそのまま実家に泊まらせなければならないほどでした。
アポロが亡くなる3日前、出張で日本一暑い、昨日・今日と40度を超えた甲府へ行っていました。出発当日からノドが痛いな、とは思っていたのですが、甲府の暑さと、エアコンと、帰宅してからのアポロの看病で2時間しか寝なかったのと、ショックが重なったためと思います。
なのでお花はとてもありがたかったです。

sunは、ヘリオスの時と同様号泣で、今日帰宅してからお骨になったアポロをみても号泣で。
昨日、アポロの夢を見たそうです。獣医さんの所でお薬をもらったら元気になって、お母さんの方へ走っていき、お母さんの頭の上に乗っかった、と言ってました。
なのに、おうちに帰ってきたら、やっぱりアポロは死んでた、悲しい、と言ってました。
子どもらしいなぁと思います。
私は夢を見ませんでした。
体調が悪かったせいもあったとは思います。
ヘリの夢も未だに見ないので、アポロの出てきてくれないでしょうね。きっと。

ソルは昨日、様子が変でした。
アポロに全く近づこうとしませんでした。
不思議ですね。とてもおとなしかったですし。何かを感じ取ったのかも知れません。

乱文ですみません。
まだ体調が万全ではありませんので、完全回復しましたら、コメントへのお返事を書かせて頂きますね。
励ましのコメント、ありがとうございました。


apoherisol at 18:07|PermalinkComments(6)TrackBack(0)アポロとヘリオスとソル 

2013年08月10日

ありがとうございました

今までアポロの応援、ありがとうございました。
今朝、アポロは旅立ちました。
昨日、私は2泊3日の出張から戻り、sun父は今日から帰省。
全員が揃う日まで頑張ってくれました。
良い子でした。
まずはご報告まで。

apoherisol at 07:08|PermalinkComments(6)TrackBack(0)アポロとヘリオスとソル 

2013年07月06日

失明しました

仕事が立て込んでいてなかなかupできず申し訳ありません。

アポロは先週あたりで完全に失明したと思われます。
今はモノにぶつかったりしながらも歩いています。
歩く、といってもヨロヨロです。
歩くのはお水を飲むときと排泄の時。
ウンチは1週間に1度くらいのペース。
体重は常に10㎏をきり、今は9.7~9.8の間をちょろちょろしてます。

ごはん(流動食)をあげると舌を噛んで流血です。

こんなアポロですが、明日、14歳の誕生日です。
たぶん、最後の誕生日です。 

apoherisol at 21:20|PermalinkComments(9)TrackBack(0)アポロとヘリオスとソル 

2013年06月01日

どうしたら

今日、アポロを連れて病院へ行ってきました。
体重が全開よりも1㎏以上減っていて10.2㎏。
ピーク時より6㎏減りました。

とうとう先生から「安楽死」という言葉が出てしまいました。
先生の言うことは理解できました。
食べたいのに口が開かなくて食べられないのはアポロにとっては
とても苦しいこと。

そう。それは分かる。

でも今は元気に見えて散歩も張り切って行くし、食べるときは食べる。
水も自分で飲むことは少なくなってきたけど、食器から飲むことだって
できてる。どうしてもダメなときはシリンジを使ってあげれば
口からこぼれるけど、飲めてる。
うんPもおちっこもちゃんと出てる。
ソルがくしゃみすればビックリして飛び上がるのだって、病気になる前と
全く同じ反応。
目だってまだ見えてる。

だから、イヤなんです。
安楽死。

先生も今すぐではないけどって言ってたけど。

他にも
・ノドか胃に穴を開けてチューブを通して栄養を与える方法
・咀嚼筋を切断して口を開ける方法。ただし、加減が難しく、
 切りすぎると口が全開しっぱなしになる。
 切ってしまうと口は閉じなくなってしまいます。

の2つが提示されました。

ただし、アポロの口が開かないので、手術中のどにドレーンを入れられないのは
どうしたらいいのかが問題。
結局、口が開かないのは手術をするにもネックだそうです。
気管に穴を開けて手術をする方法もあるそうですけど…
でも今のアポロでは手術中に落命する可能性もあるとのこと。

どうしたらいいのか。

とにかく、シリンジを使って栄養と水分を与えて体重を維持・増加させるしかないのかな。
今晩のごはんはしっかり食べてくれました。
でも足りないかもしれないので、あとでチューブダイエットをシリンジで上げてみます。

不覚にも病院で泣いてしまいました。
ヘリオスの時は泣かないでがんばれたのになぁ… 

apoherisol at 20:41|PermalinkComments(2)TrackBack(0)アポロとヘリオスとソル 

2013年05月06日

ぬいぐるみ

アポロが缶詰のフードを食べたがらないので(飽きたのかなぁ…)、馬肉を買いにペットグッズのお店へ久々に行ってきました。

ペースト状のフードや高カロリーのチューブ食があったのでお買いあげ。
で、色々物色していたときに見つけてしまいました。
バーニーズのぬいぐるみ。
それもソルにそっくりなのを!!

2013-5-5

どうです?ソルにそっくりでしょ?
目がまん丸なのでソルにそっくり。
ヘリオスはアーモンド形の目だったので似てません。
で、衝動買いです。
実は私、ぬいぐるみなどは好きではありません。
なぜなら処分に困るから(苦笑)
自分で買うことは滅多にありません。
最近だと15年ほど前に某テーマパークに仕事で訪れた際に買ってしまった、
ホワイトpoohとホワイトminnyかな。
ちなみにminnyちゃんは当時子犬だったアポロに破壊されました…

だいぶ前にスイスへ行ったときもバーニーズのぬいぐるみが売っていたのですが、
全く可愛くなく買うことはありませんでした。
というわけで、このぬいぐるみはヒットだったのです。
残念なのは、しっぽの先が黒だったこと。
しっぽの先は白じゃないとダメなんです。
実に残念です。

さて、今日のアポロですが、こどもの日ということで、sunを実家に連れて行く予定でした。
アポロの調子が今ひとつで心配だったので一緒に連れて行きました。
すると、まぁ、元気、元気。
いつもは寝てばかりのに、実家ではあちこち歩き回り、人間さまのごはんを食べようとして
テーブルに乗ろうとしたり、ばあちゃんにピッタリ寄り添って撫でさせたり。
母はアポロを猫ッ可愛がりでしたからね、昔から。
だから覚えているんでしょう。
新しく買ったペースト状のフードも気に入ったようで2袋完食!
すごいぞ、アポロ。

でもね、血尿が出ちゃったんだよね。
明日は午前中、病院が開いているので診てもらいます。

apoherisol at 00:15|PermalinkComments(2)TrackBack(0)アポロとヘリオスとソル 

2013年05月02日

アポロ、その後

アポロの前にソルです。
ソルはですね。
13-5-2-3

超がつくほど元気です。
食欲モリモリ、排泄も元気なときと変わらず、吠える声も大きく(これはかなり迷惑…)
胃捻転になりまして手術しました、というとたいてい驚かれます。
まぁ、信じられないでしょうねぇ、今のソルを見たら。
飼い主の私たちでさえ、あれは幻ではなかったか、と思うほど。
なんて書いてますが、ホント、良かったと思ってます。


アポロですが。
ガタガタっと一気にからだがボロボロになってしまいました(涙)。
緑内障に、クッシング症候群に、咀嚼筋炎(疑)に続いて左目のまばたきができなくなってしまいました。
目に関しては緑内障のこともあるので、目が専門の獣医さんに診てもらっています。
まばたきができなくなるのは、珍しいことではなくて、2~3週間で治ることもあるけれど、アポロの場合は治らないのでは、と言われてしまいました。
神経がマヒしているそうです。
眠るときは目をつぶれるのは幸いですが、起きているときはダメです。
そして左目は視力のある唯一の目です。
右目は緑内障のため摘出してます。
だから左目の視力だけは死守したいとこれまで頑張ってきました。
毎日眼圧を下げる点眼薬を嫌がらずにアポロはさしてきました。
なのに、ね…
左も見えなくなるかも知れない、と言われてます。
今は、1日6回2種類の点眼薬をしています。その他に今まで通りの緑内障の点眼薬。
上手に食べることができなくなり、目も不自由。
体重もホルモン剤を飲んでいるのでどんどん減ってしまって、11㎏台です。ガリガリです。
食べるけど太れない。今はペースト状にしたフード+高カロリーの流動食をあげてます。

弱音を吐かせてもらうと、アポロ、もうそんなに長くないのではないか、と。
散歩も行けるし、元気だけれど横になっている時間も長いし。
老犬ってこんな感じなのでしょうか。

13-5-2


ヘリは7歳で死んでしまったし、ガンだったから全然違う。
実家で飼っていた秋田犬は11歳まで生きましたが、こんな感じではなかったような。
外飼いだったし、子どもの頃だったので記憶が定かではないのですが。

なんだか切ないです。
こんな感じなので、アポロを残して泊まりがけのおでかけは今年から中止だな…

愚痴ですみません。

13-5-2-2

老けたね…アポロ。

apoherisol at 15:59|PermalinkComments(3)TrackBack(0)アポロとヘリオスとソル